こだわり検索 
商品タグ
並び順
カラー

卒乳後のしぼんだバストに下着選びのアドバイス

あれ?私、こんな胸してたっけ?

諦めるのはまだ早い!卒乳後の下着選びアドバイス

みんなの卒乳後おっぱい事情



お風呂で子どもに「ママのおっぱい書いてあげる!」と言われ、曇りガラスに書かれた
”W”。
胸が垂れたことを痛感しました。子どもって残酷…

久しぶりに胸元のあいたタンクトップを着たら、痩せたわけではないのにデコルテだけがガリガリに!
なんだか一気に老けた印象になってしまいました。





卒乳後きちんとしたブラを着けてみると、左右の胸のサイズに大きな差が出来ていて、片方のカップがカパカパでした。
以降、ぴったりなブラジャーになかなか出会えません。

出産・授乳を終えると、Fカップだった胸が小さくなりBカップに。
さらに、くびれも消えて寸胴体形に変化しました。

これではいけないと補整力のある下着を着け始め、最近では胸のサイズが戻りつつあります。

ラクなノンワイヤーで過ごしていたから、胸のお肉がお腹に流れていたのかも。



産後、胸のカタチが崩れる原因



妊娠、授乳中は女性ホルモンの分泌が増え、胸が大きくなります。
しかし、授乳を終えると、胸は元の大きさに戻ります。
急激なサイズ変化により、伸びた皮が余ることで、
産後の胸は柔らかくハリを失い、デコルテが削げてしまいます。


そして妊娠中は、カップ付きキャミソールやノンワイヤーブラなど、
ホールド力の弱いブラジャーを着用するため、
大きくなった胸を支えることが出来ず、
クーパー靭帯が伸び、胸が垂れてしまいます。

【クーパー靭帯とは?】
コラーゲン組織で構成された繊維束のこと。
バスト全体に張り巡り、乳腺を筋肉や皮膚に繋ぐことで、
バストが垂れることを防いでくれる大切な存在。


卒乳して、おっぱいが張らなくなった、
絞っても出てこなくなったら、
ブラジャーを切り替えるタイミング。

卒乳後におススメのブラジャー

出産経験や年齢によって、
体に合うブラジャーは変わります。
胸の状態が大きく変わる卒乳後は、
ブラジャーを見直す最大のポイントです。

「胸が小さくなって太った」と感じるアナタに。
元祖脇肉キャッチャーVer2.0

「胸元のふくらみが物足りない」と感じるアナタに。
ハリジェンヌ

ノンワイヤーでバスト位置もキープ。快適な着け心地
脇肉キャッチャー ノンワイヤー

ノンワイヤーで谷間を作る♪離れ乳も怖くない。
もう離れ垂れへんブラ

14件中 1-14件表示
14件中 1-14件表示