こだわり検索 
商品タグ
並び順
カラー

HEAVEN Japanユーザーの卒乳ママにアンケート!

HEAVEN Japanは、バストにまつわる悩みやコンプレックスを抱える女性に向けた商品を日々開発しています。

 

ご愛用いただいているお客様の中で特に多いのが、卒乳後のバストに悩んでいたママたち。そこで今回、卒乳経験のあるお客様を対象にアンケートを行いました。

産後いつ頃卒乳してどのような悩みがあったのか、またどんな対策をしたのか……HEAVEN Japanユーザーのリアルな声をご紹介します。

※アンケート対象者:HEAVEN Japanメルマガ会員とLINE会員

アンケート実施期間:2022年4月28日~5月8日

回答件数:599件

 

卒乳のタイミング、一番多いのは?

まずは、卒乳・断乳した時期について聞いてみました。

 

1位 生後1歳~2歳(39.5%)

2位 生後10ヶ月~1歳頃(23.3%)

3位 生後2歳以上(15.5%)

 

「生後1歳~2歳」の間に卒乳した人が最も多く、続いて「生後10ヶ月~1歳頃」、「生後2歳以上」という結果に。

子どもが2歳になるまでに約8割のママが卒乳しており、その中でも「生後10ヶ月~2歳までに卒乳した」という人が全体の6割程度を占めています。

 

では、卒乳したママは自身のバストにどんな変化を感じ、どのようなことで悩んだのでしょうか。この後、詳しく見ていきましょう。

 

アンケートで分かった、
卒乳の実態

バストの変化に気付いたのは、いつ頃?

妊娠・出産・授乳・卒乳……この期間、女性のバストは目まぐるしく変化するもの。しかし赤ちゃんのお世話で忙しく、なかなか自分のバストの変化には気付けませんよね。

 

HEAVEN Japanユーザーは、卒乳バストの変化にいつ気付いたのでしょうか? アンケートの3位までを見てみると、

 

1位 卒乳・断乳直後~3ヶ月未満(27.8%)

2位 卒乳・断乳直後(21.5%)

3位 卒乳・断乳後3ヶ月~1年未満(19.1%)

 

このような結果になりました。


卒乳・断乳直後~1年未満で各2~3割、約7割は1年以内に自身のバストの変化に気付いたようです。

では、その変化とはどのようなものが多いでしょうか?

卒乳後バストの変化で悩んだことは?

プチ胸


1
位 バストにハリがなくなった(80.7%)

「授乳期間中にブラトップを使用していたら、みるみるうちにハリがなくなっていた……」

「ハリが失われてバストの皮が余っているような状態になった」

「風船がしぼんだような胸になった」

 

2位 バストが垂れた(75.8%)

「全体的にバストが垂れて位置がさがり、正三角形だったバージスラインが二等辺三角形に」

「授乳中はパンパンに張っていたのに、母乳が出なくなると皮が伸びてバストが垂れた……」

「元々バストサイズが大きく、卒乳後にバストが垂れてしまってからはブラなしではとても過ごせなくなった。今はバストの位置を上げられるブラを使っているけれど、キレイなシルエットにならなかったり脇部分にブラが食い込んで痛かったり、ブラ難民になっている」

 

3位 バストが全体的にしぼんだ(59.9%)

「胸のサイズが小さくなったので、Vネックなどの胸元が開いた服や、ボディラインが出る服を着られなくなった」

「胸がしぼんで肉質も柔らかくなったせいか、ワイヤーブラジャーをしているとワイヤーが当たって痛い…」

「子どもがよく飲んでいた左側のバストが特に小さくなり、左右のサイズ差も気になる」

という結果に。「バストのハリがなくなった・バストが垂れた」が全体の7~8割で最も多く、続いて「デコルテが削げてふっくら感がなくなった・バストがしぼんだ」が6割を占めています。他にも「カップサイズが小さくなった」「アンダーサイズが変わった」「バストの輪郭がぼやけた」「バストの大きさに左右で差ができた」といった声も。逆に「悩みはない」との回答は約3%で、ほとんどの人が卒乳後のバストに何らかの悩みを持っていることが分かりますね。

 

悩みいっぱいの卒乳バストに、対策は?

バストの悩みを解決するために行ったことは?

それでは、卒乳後バストの悩みに対して、皆さんはどのような対策をしたのでしょうか? アンケート結果を見てみると、

 

1位 何もしなかった(47.7%)

2位 WEBで調べた(36.3%)

3位 下着屋さんに聞いた(12.3%)

 

と、意外にも「何もしなかった」と回答した人が一番多く、全体の約半分。行動した人は、WEBで調べるほかSNSなども活用しているようです。

また「下着屋さんやママ友など知人に相談した」という人も1割程度いて、「家族に相談した」と回答したのは全体の3%でした。

 

「人に相談した」という人の割合はそれほど多くありませんが、その中でも家族以外に相談する場合が多いという傾向がありますね。

 

卒乳後、ブラジャーを新調した?

また、卒乳後にブラジャーを買い替えたかどうかを聞いたところ、約8割の人が「はい」と回答。そこで、どのようなタイプのブラジャーを購入したのかを聞きました。

1位 ワイヤーブラジャーを購入した(54.5%)

2位 ナイトブラを購入した(36.1%)

3位 ノンワイヤーブラジャーを購入した(18.8%)

このように、5割以上の人がワイヤーブラジャーを選んでいるという結果になりました。

 

卒乳後、ブラジャー選びで何を重視した?

それでは、ブラジャーを買い替えた人はどのような機能を重視していたのでしょうか?

 

1位 ホールド力、支える力(69.0%)

2位 ホールドする持続力、キープ力(62.5%)

3位 着け心地(54.9%)

卒乳後の女性のバストは肉質が柔らかく変化するため、脇や背中に流れやすくなります。それを防ぐため、ホールド力やキープ力のあるブラジャーを選んでいるようです。

 

そのほか「フィット感を重視している」「バストの位置が上がるタイプを選んだ」「脇や背中がスッキリ見えるものを買った」という回答も。

 

また、妊娠中・授乳期間中に使っていたブラジャーのサイズが合わなくなり、これまで着けていたものから一新する必要があるため、価格にこだわるコスパ重視の人も多く見られました。

 

ブラジャーの買い替えで苦労したことは?

また、卒乳後バストに合わせたブラジャーを新調する際にも、さまざまな悩みがあるようです。

 

1位 卒乳・断乳後の胸にフィットするブラジャーを見つけにくい(58.8%)

2位 子連れで試着しにくい(45.1%)

3位 サイズが分からない(43.0%)

アンケート結果から分かる通り、バストの肉質変化や出産後の体型変化などで「なかなか自分にピッタリのブラジャーを見つけられない……」という人が多くいるようです。

また「子連れで商品をゆっくり選んだり、フィッティングをしたりするのが難しい」といったママならではの困りごともあるようですね。

先輩ママから卒乳ママへ、
アドバイス

アンケートに寄せられた回答を見ると、HEAVEN Japanユーザーの卒乳ママは、比較的早い段階からバストの変化に気付き、ブラジャーを買い替えるなど対策を取っている人が多いことが分かりました。

 

最後に、今授乳中の人、もうすぐ卒乳を迎える人、そして卒乳後のバストについて悩んでいる人へ向けて、先輩ママからのアドバイスをいくつかご紹介します。

「産後の体に負担をかけてはいけないと思い、授乳期間中はブラトップで過ごしていました。けれど、今思えば授乳期間中だからこそ、デリケートなバストに合うブラジャーをつけてお肉の流れを食い止めておけば良かったと感じます」

「卒乳後はバストサイズが度々変化するので、一度に購入するブラジャーは2枚までと決めて半年ごとにサイズチェックをしながら買い足すようにしていました」

「卒乳直後はブラジャー選びが大変で、なかなかコレ!というものを見つけられなかった時、HEAVEN Japanの商品に出合いました。そのブラジャーを着けてから『まだ間に合うかも』という期待が持てるようになり、毎日着けるのが楽しくなって……HEAVEN Japanさんの商品には『時期が遅かった』なんてことはありません(笑)」

 

HEAVEN Japanでは、プロのアドバイザーがお客様一人ひとりに合ったブラジャーの提案を行っています。

 

授乳・卒乳経験のあるスタッフも多数在籍しており、卒乳後のブラジャー選びに関するアドバイスも行っています。

 

卒乳後のバストケアは、今のバストにしっかりフィットする下着を見つけることから始まります。ぜひ一度、HEAVEN Japanへお気軽にお問合せください!

【HEAVEN Japan 下着の相談窓口はこちらから】