こだわり検索 
商品タグ
並び順
カラー

母の日、お母さんが喜ぶプレゼントは?

お母さんに日頃の感謝を伝える「母の日」には、何か贈り物をする人も多いのではないでしょうか。

 

花束を渡したり、食事や旅行をプレゼントしたり…お母さんの喜ぶ顔を思い浮かべながら、ギフトを選ぶ時間は楽しいもの。ですが、時には「今年は何を贈ろう?」と悩むこともありますよね。

 

そこで、母の日にまつわる様々な情報を掲載しているサイト「母の日.me」では、400人のお母さんにアンケート調査を実施。母の日に欲しいプレゼントについて、こんな結果が出ています。

 

「母の日に欲しいプレゼントは?」(母の日に関するアンケート調査)

1位 何もいらない(15.5%)

2位 食べ物・飲み物(14.5%)

3位 お花(13.0%)

※調査対象:30代~70代の女性(計400名)

調査期間:2020年1月28日(火)~3月12日(木)

出典:母の日.me 母の日に欲しいプレゼントは?」(母の日.meより)

「気持ちだけで十分嬉しい」という意見が最も多く、その次に食べ物やお花、他には「手紙や自由時間が欲しい」「普段は買わないちょっと高級なものが嬉しい」などが続きます。

 

様々な声がありますが、感謝の気持ちが伝われば大丈夫、そんな母心がうかがえる結果に。

 

でも、やっぱりプレゼントは贈りたい!という方のために、今回は母の日ギフトにおすすめのアイテムをご紹介。「プレゼント選びに出遅れてしまった…」「まだ何を贈ろうか決めていない」という人は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

ギフト選びは”通販”がおすすめ!

まず、皆さんはプレゼントをどこで買うことが多いでしょうか?「母の日.me」でアンケートを行ったところ、下記のような結果になりました。

 

「母の日ギフトをどこで購入していますか?」(母の日に関するアンケート調査)
1位 インターネット通販(48.0%)

2位 百貨店・デパート(21.8%)

3位 ショッピングモール(13.6%)

※調査対象:20代~70代の男女(計500名)

調査期間:2021年2月22日(月)~3月4日(木)

出典:母の日.me 母の日ギフトをどこで購入していますか?」(母の日.meより)

ランキング第1位は「通販」。親元を離れて暮らしている人は、直接会ってプレゼントを渡すことはなかなか難しいですよね。

さらに、新型コロナウィルスの影響で、実家に帰る機会も減ってしまった人は多いのではないでしょうか。そんな時にも通販は重宝します。

 

他にも、通販でプレゼントを贈るメリットとして様々な声がありました。アンケートで「インターネット通販」と回答した方の理由は、以下のとおりです。

 

「インターネット通販だと自分が母にプレゼントしたい物を検索して明確に探すことができ、 かつ自分の満足のいく物をプレゼントする事ができるからです。」(20代)

 

「お店で買うよりもじっくりと選ぶことができるので、インターネット通販を利用したいです。ギフト用の包装をきちんとやってもらえるので助かります。」(30代)

 

「インターネット通販は種類も豊富で何よりも手軽なことが魅力です。 新型コロナウイルスの心配もあり、 不要な外出を避けたいので、自宅に居ながらプレゼントできるのが魅力です。」(40代)

 

やはり、実際にお店をあちこち見て回らず、スマートフォンやパソコンから色々なネットショップを自宅で検索・購入できるのが通販のメリット。各ショップで商品の比較がしやすく、発送先や日時指定もできるため、利用する人が多いようです。

 

2020年は通販利用者が増加することで流通に負担をかけないよう、5月いっぱいを「母の日」ならぬ「母の月」とするキャンペーンも行われました。

 

「母の日当日に実家へ行けない」「遠方なので通販を利用する」という人は、事前に商品を決めておいて、お母さんが受け取れる日時に届くよう手配しましょう。

 

特に、食べ物などは賞味期限があるので、確実に商品が受け取れるよう配送日時を指定しておくと安心です。

 

贈る側は商品が豊富で手軽に利用でき、離れた場所にいても感謝の気持ちを伝えられますし、もらう側はプレゼントが届いた時のワクワク感を楽しめるのが、通販の魅力。

 

まだ母の日のプレゼントを決めていない人は、ぜひこの機会に利用してみてくださいね。

 

心に残るプレゼントが一番

プレゼントを贈る手段は通販がおすすめ!と紹介しましたが、次は具体的に「何を贈るか?」について。

 

受け取るお母さんからは「ちょっとしたディナーや家族旅行など、形には残らないけれど思い出になるものがいい」「アクセサリーや洋服のように、形に残るものがいい」「キッチン用品など毎日使えるものがいい」と様々な意見があり、本当に人それぞれ。

 

ただ、やはりファッション雑貨のように身に着けられるアイテムを喜ぶお母さんは多いようです。

 

使うたびにプレゼントを選んでくれた娘のことを思い浮かべるからかもしれませんね。離れて暮らしているのであれば、娘を思い出し、身近に感じられるアイテムとなってくれるのではないでしょうか。

 

年代によって、もらって嬉しいと感じるプレゼントは異なりますが、特に40~50代のお母さんには、いつものおしゃれにプラスできるファッションアイテムが好まれているようです。そうはいっても、ファッションアイテムは種類が幅広いので迷ってしまいますよね。

 

例えば「アウターなら着回ししやすく、お手入れがラクな実用的なもの」「アクセサリーなら、どんなコーディネートにも合わせられるシンプルなもの」など、お母さんの使いやすさを重視して選ぶのがおすすめ。

そのほか、「普段使っているものより、ワンランク上の素材を使った”ちょっといいもの”」なども喜ばれるでしょう。

 

また、どの年代でも喜ばれるのがお花。母の日=カーネーションの印象が根強く、今でもフラワーギフトは人気アイテムです。予算に余裕がある場合は、ファッションアイテムと一緒にミニブーケやメッセージカードを添えるのも良いかもしれませんね。

 

みずみずしい美しさを楽しんだ後、ドライフラワーにして楽しめる生花や、様々な色の花を枯れることなく飾っておけるプリザーブドフラワーなど、ギフトをよりいっそう華やかにしてくれますよ。

 

ファッションアイテムは「いつまでも若々しく、キレイでいてほしい」という娘からの気持ちも感じられて、きっと喜ばれるはず。お母さんのお気に入りに加わる「とっておきの一品」を贈ってみてはいかがでしょうか?

 

たまにはサプライズもあり?
冒険したくなるファッションを

母の日ギフトにファッションアイテムが好まれる、とお話しましたが、その中でも特におすすめしたいのがインナーウエアとホームウエア。

 

どちらも母の日の贈り物としては意外に思われるかもしれませんが、なぜおすすめなのか、どのように選べば良いのかについて、詳しくお伝えしていきます。

 

インナーウエア

「母の日に下着のプレゼント」は珍しいもの。だからこそ「正直、プレゼントが毎年マンネリ気味だった…」という人にピッタリ。さらに、毎日身に着けるものなので実用性も抜群です。

 

下着を選ぶ場合は、加齢で気になる部分を整えてくれる補整下着がおすすめ。

 

例えば、「バストの下垂や背中の段差」にお悩みであれば、脇高設計でしっかりバストのお肉をホールドしてくれるブラジャーや、寝ている間にバストケアしてくれるナイトブラなど。

 

「お腹・お尻周り」が気になるなら、ウエストのくびれやヒップラインを美しく整えてくれるガードルが最適です。ボディラインがキレイになると、おしゃれや自分磨きがより一層楽しくなりますよね。

 

他にも「着け心地が良い、素材にこだわったもの」「最近運動を始めたようだから、動きやすいスポーツブラ」「上品だけど華やかな刺繍があしらわれたもの」など、同じ女性としての視点で選ぶことができます。

 

趣味や好みをしっかり分かっている家族だからこそ贈れるものなので、お母さんにとっても嬉しいはず。

 

そして、下着は自分だけが楽しめるおしゃれなので、新しいファッションに挑戦しやすいアイテム。娘の思いがけないチョイスで、新しいファッションにトライするきっかけになるかも…?ただし、購入する前にサイズ確認は必須です。

ホームウエア

インナーウエア同様、ホームウエアも毎日かならず身に着けるもの。特に、寝る時や自宅のリラックスタイム中に着るものは、日頃の疲れを癒やすアイテムとして喜ばれます。

 

そこでこだわりたいのが素材。コットンやシルクなど、お肌へのストレスが少なく柔らかな手触りのものを選ぶと良いでしょう。普段、自分では買わないような機能・素材が上質なものも喜ばれますよ。

 

シルエットのタイプは、上下セットアップやワンピースタイプなど様々ですが、ゆったりと体に余裕のあるものを。ラクな着心地で、かつ体型カバーもこなしてくれるものがおすすめです。

 

シックなものからキュートなものまでデザインが幅広いので、お母さんの趣味に合ったものを選ぶのもワクワクしますよね。

 

「お出かけに着る服で冒険するのはちょっと…」という場合でも、おうちの中で着るホームウエアなら、今まで選ばなかったカラーやデザインに気軽に挑戦できるかもしれません。

 

 

インナーウエアとホームウエア、どちらも「普段、自分から買うことはない」ような素材や機能をチョイスしてみるのがポイント。ちょっと贅沢で上質なアイテムは、お母さんに感謝を伝えるギフトとして最適です。

 

オンラインショップでは、様々なファッションアイテムを購入することができるので、選びやすさも抜群。さらに、返品や交換サービスがある店舗も多いため、通販での購入がおすすめですよ。

 

もしサイズが合わなかった時のために、そのことも伝えて渡すのが良いでしょう。

 

母の日には、「キレイになる」贈り物を

いかがでしたか?今回は、プレゼントをもらう立場であるお母さんの視点から、母の日ギフトの選び方・おすすめアイテムについて紹介しました。

 

食事や旅行、お花といったスタンダードなプレゼントはもちろん喜ばれますが、いつもとちょっと違ったアイテムを贈ってみるのも新鮮で良いかもしれません。

特にインナーウエア・ホームウエアは毎日使うものなので、身に着けるたびに娘の顔を思い出して、お母さんも思わず笑顔になるはず。そして贈った側も、自分のプレゼントしたものを愛用してくれるお母さんを見て嬉しくなりますよね。

 

「母の日、何をあげよう…」と悩んでいる人はもちろん、「子どもから、母の日に何が欲しいかを聞かれているけれど、特に欲しいものが思い浮かばない…」というお母さん、ぜひ今年は自分磨きのアイテムを選んでみてはいかがでしょうか?

 

娘さんのいるお母さんなら、母娘でお揃いや色違いのアイテムを選んでも。母の日が「いつまでも若々しく、キレイなお母さん」を目指すきっかけになったら、とても素敵ですね。