【※】年末年始休業のお知らせ 12/13(金)16:00更新
HEAVENレフトバナー

ホーム > 下着について > ブラジャーの替え時と処分方法

ブラジャーの替え時と処分方法について


ブラジャーの替え時って、いつ?

ブラジャーは約100回着用したら替え時です!

一般的に、ブラジャーは約100回の着用
替え時と言われています。

同じブラジャーを使い続けていると、
生地が伸びたり劣化して補整機能が低下し、
せっかく集めたお肉たちも スタコラ逃げていってしまいます。




ブラジャーの状態をチェック
カップの形が崩れていませんか?
同じブラジャーを使い続けていると、カップの形が大きく崩れてきてしまいます。

カップの形が崩れると、谷間が出来にくくなり
美しいバストラインが形成されにくくなってしまいます。



バック布がよれたり、伸びたりしていませんか?


ブラジャーを使い続けるとバック布が伸び、1pほどアンダーサイズが大きくなります。これはフック約1段分となります。

バック布がよれたり伸びたりすると安定感がなくなり、
お肉が逃げたり、ブラジャーがズレやすくなったりして、
着用時の不快感が大きくなってしまいます。



生地やストラップがよれたり、汚れたりしていませんか?
同じブラジャーを使い続けていると、華やかなレースも色褪せてきてしまいます。

生地やストラップがよれると
バストを持ち上げる力が弱くなり、
バストアップ効果が得られにくくなります。
汚れが目立ってくると、見た目の華やかさが無くなってしまいます。

↓ ↓ ↓


上記のチェック項目が
当てはまったら…

それはブラジャーの
替え時のサイン
です!





ブラジャーの処分方法
その@ワイヤーを取り出す
ブラジャーを捨てる際、ワイヤーは必ず取り外しましょう。

ワイヤー入りのものは、必ずワイヤーを取り外し、
各自治体の処分方法に従って処分しましょう。
その際、ガムテープなどで巻いて袋に入れておくと安全です。
ブラジャーのワイヤーは、ハサミで端をカットすると、簡単に取り外せます。



そのAワイヤー以外は燃えるゴミで捨てる
ノンワイヤーブラジャーも燃えるゴミでOK

布地部分や、元々ワイヤー入りでないものは、
新聞紙などで見えないように包み、
燃えるゴミとして処分するのが基本です。
ブラジャーのゴミが見えるかも……というのが気になる人は、生地を細かく切り刻んでもOK



ブラジャーのパッドは大掃除に活用できちゃいます。

パッドはコンロの掃除や
靴磨きに再利用できちゃいますよ♪



↓ ↓ ↓


新しいブラジャーを買うときは、まずサイズの測り方をチェック!
お気に入りのブラジャーは長持ちさせたいもの。ブラジャーのお手入れ情報をチェック!

現在登録されている商品はありません