こだわり検索 
商品タグ
並び順
カラー

【※4/14(水)更新】大型連休に伴う長期休業期間のお知らせについて

正しいブラジャーの手洗い方法

正しいブラの手洗い方法

手洗いのメリットは「劣化しにくくブラが長持ちする」こと。
洗濯機で洗うだけで劣化は一目瞭然!
特にワイヤーやカップの変形はブラにとって致命的です。

デメリットは「劣化することでブラの機能が落ちる」こと。
変形したブラでバストを包むことになり、着け心地も悪くなります。
結果としてブラの補正効果やバストメイク力を落とすことに。


ブラジャー ワイヤー



正しい手洗い手順
①洗濯準備


用意するものは下記の4つだけ。

・洗面器(洗面所で水を溜めて洗うのもOK!)
・下着専用洗剤
・ティースプーン
・バスタオルなど、厚手の大きめなタオル


②ブラの洗濯準備


洗濯表示を確認し、適した温度のぬるま湯を溜めます。
※使用できない洗剤の成分などが書かれている場合もあるので、要チェック。

下着用洗剤に表示されている量をぬるま湯に溶かします。

ブラジャーのカップ内側からパッドを取り出します。パッド口を伸ばさないように注意!
※パッドを入れたまま洗うと、すすぎ残しや型崩れの原因になるだけでなく、十分に洗えず臭い残りや乾燥不足による生乾きの臭いの元になります。

フックを留めます。
※外したままだとレースに引っかかったり生地を傷めたりする場合があります。



下着用洗剤はこちら

③形が崩れないようにつけ置く


皮脂や汗の汚れを落としやすくするため、ブラジャーを裏返して洗濯液に浸します。




特に汚れがつきやすい背中側・ワイヤーループ(ワイヤーが内蔵されている部分)・テープ部分は念入りに。
強くこする必要はないので、撫でるように洗ってください。




取り出しておいたパッドは、優しく揉むように洗います。


④水をかえてすすぐ


洗い終わったら、洗面器に溜めていた洗濯液を捨てて、お湯を交換しながらすすぎます。この時も強くこすったり絞ったりせず、優しく揺らすようなイメージで。ブラジャーやパッドから泡が出なくなれば、すすぎは終了です。


⑤水を軽く切ってタオルドライで脱水を


裏返していたブラジャーを元に戻して、形が崩れないようにタオルの上へ置きます。
パッドは軽く絞ってからブラジャーと一緒に並べましょう。




タオルで軽く抑えて水気を切ったら、後は洗濯表示に従って干すだけです。

⑥アンダー部分を挟む、
もしくは平干し・風通しの良い場所で陰干し


洗濯バサミで挟む時は、伸びにくいアンダー部分の左右2か所を留めます。

★干し方のポイント
ブラジャーの一部分だけに力がかからないように気をつける。


手洗いがめんどくさい!という人におすすめ
下着専用洗剤で時短の手洗い


つけおきOKの下着専用洗剤ならぬるま湯に洗剤を入れてつけおくだけ。
泡立ちも少なくすすぎも簡単です。

入浴時の手洗いルーチンにすれば、有効に時間を使えますよ!



下着用洗剤はこちら


こちらも要チェック♪
もっと知りたい!
下着についての情報はこちらから




2件中 1-2件表示

下着を長持ちさせる洗剤
ブラシャン 5ml×3p

販売価格 ¥ 495 税込
販売期間
2件中 1-2件表示